野良社長日誌

育児 × 社長の毎日エッセイブログ。

【妊娠期〜生後1ヶ月】Amazonで買ってよかったもの5つご紹介!

妊娠期〜生後1ヶ月の間にいろんなものを買いましたが、その中で特に「これは買ってよかった」と思ったものをご紹介します。

【妊娠期間中編】買ってよかったもの5つご紹介!

【5ヶ月目くらいからあったら便利】MOGU 気持ちいい抱きまくら

 妊娠5ヶ月目くらいに「戌の日」っていうのがあるかと思いますが、戌の日参りをした時「腹帯」をもらったりします。

だいたいそのくらいの時期になるとお腹の大きさが目立ってきて、バスに乗ってる時に席を譲ってもらったりと人が見てもわかるようになってきます。

寝る時もお腹が大きいので仰向けに寝るようになるのですが、そうすると腰がとっても痛くなってくるんですね。寝てる時に腰が痛くて目が覚めたりします。

そんな時、こういった抱き枕を足に挟んで寝ると断然楽になりますよ。

うちで使っていたこの抱き枕は、楽天とかAmazonで人気が高かったのでこれにしたのですが、使ってみると納得。

中がたぶんビーズなんですが、いい感じに柔らかいけど綿みたいに使っていくうちにくたばってくるようなこともなく、ずっといい高さと柔らかさを保ってくれていました。

サイズも結構大きいのでガシッと捕まって寝ていました。

f:id:setomachiko:20181013143220j:plain

寝やすさが断然よくなるので、妊娠中、お腹が苦しくて寝られない方におすすめです。

【5ヶ月目くらいからあったら便利】1億円座椅子

 これもAmazonや楽天で人気商品だったのでこれにしたのですが、「1億円座椅子」って名前もすごいですよね。

"1億円座椅子"の名前の由来は、この座椅子だけで1億円売り上げたからだそうです。今だともっといってそうですよね。

この座椅子のいいところのひとつは『可動部分が多い』こと。

腰の部分が42段階、ヘッドが14段階、足の部分が11段階動くので、自分好みの座椅子にできます。

これも5ヶ月くらいからあったら楽と思ったんですが、お腹が大きくなると座った時に背もたれがないと後ろに倒れてしまうのでこれを買ってからとっても楽になりました。

【出産してすぐから使う】育児ダイアリー

学研ステイフル M/M育児ダイアリー 家族 D13015

学研ステイフル M/M育児ダイアリー 家族 D13015

 

これは、出産してから赤ちゃんにいつ母乳をあげたとかおしっこしたとかウンチしたっていうのを時系列で記録しておける育児日記長です。

これをつけておくと、いつもと違うことに気付きやすくなるので、

「なんか今日全然ウンチしてないかも?」

とか気になった時、これまでどうだったかを見返すことができるのでとっても便利です。

1ヶ月検診とか母乳外来に行った時も、病院の先生や助産師さんから日頃のことを聞かれるのですが、この日記をつけておけばこれを見せたらちゃんとした記録を見てもらえるので助かります。

おしっこやうんちの回数もだけど、何時間くらいの間隔でやったかとか結構覚えていられないし、自分以外に旦那さんに預けた時とか、いつもはどうしているかなどを知ることができるのも便利です。

出産したらすぐ入院してしまうので、前もって入院の準備をする時に一緒に入れてもって行っておくと、入院している時に助産師さんに教えてもらったこととかをメモしておくのにも便利ですよ。

【出産後お出かけの時に使う】おしりふきのフタ

 おむつを変える時に使うおしりふきのフタはフィルムが張り付いているんですが、開けたり閉めたりしてるとフィルムの接着がへたってきたり、折れ曲がったりして中のシートが乾燥しやすくなってしまうんですが、このフタがあれば、フィルムのフタがしっかりしたプラスチックのフタに早変わり!

中のシートが乾きにくくなるし、取りすぎてしまったシートをもう一回しまう時にも1枚くらいはフタの中に入れられるので無駄にならず便利です。

いろんなメーカーからいろんな柄が出ているので好きなデザインを選べるのもいいですね。

 【授乳中にあると便利】授乳クッション

ナビス 授乳クッション IJC-1 8-8952-01

ナビス 授乳クッション IJC-1 8-8952-01

 

 授乳する時、何にもないと赤ちゃんがしたすぎて届きにくいので、腕で抱え上げることになるんですが、ずっと抱えていると腕が辛くなります。

なので、何か高さをあげるものが欲しくなるんですが座布団とか家にあるクッションでも代用はできるのですが、普通の座布団とかクッションは案外赤ちゃんが滑って授乳してたら段々落ちてしまって結局腕で支えることになりがちなんですね。

そこで便利なのが授乳クッション。

やはりそれ専用で作っているだけあって赤ちゃんが滑りにくく高さもちょうどよくて全然疲れません。

授乳クッションもいろいろあるのですが、私が買ったものは病院で貸してくれたのと同じもので、使ったことがあるので使いやすさは間違いないので同じのにしました。

断然腕が楽なので、授乳中腕や腰が痛いという方は使ってみてください。

 最後に、買ったけどこれは使わないかもしれないもの

以上、今でも使っている買ってよかったものたちでした。

最後に、いるかもと思って買ったけど案外使わない、もしくはなくても大丈夫だったなと思ったものをご紹介します。

新生児の横抱きにも使える抱っこ紐についてる『新生児シート』

抱っこ紐自体はあったら便利だしきっと使うんですが、新生児の時に横抱きでも使える『新生児シート』はいらないかな、と思いました。

うちが買ったのはこれ↓なんですが、これ自体はめっちゃいいんですよ。軽いし通気性もあるし、日本人サイズなのでぴったりだと思います。

けど、これについてる『横抱き用の新生児シート』 。

これは使わないまま終わりそうだなーって気がします。

まぁ、人によるとは思うので使う人ももちろんいると思います。あくまでうちは使わないかもなってだけです。

ひとつは、新生児用シートをつけて赤ちゃんをそこに乗せるというか差し込むのが結構大変。メンドくさがりな私は「それならもう抱えるわ」って、まだちゃんと使ったことがありませんw

そのうち縦抱っこできる日が来る方が早い気がしている。。。w

おしゃぶり

 

これは、入院中に赤ちゃんが想像していたよりよく泣くので、これは泣き止ませた方がいいのかなと思っていた時、「そういえば赤ちゃんと言えばおしゃぶりだな」と思い出して母に買ってきてもらいました。

で、使う前に一応、どういうタイミングで使うのかとか調べたら、案外「使わない方がいいかも」みたいな記事が多くて、なんとなくいまだに使わずにいます。

使ってもいいけど2歳までにはやめられるようにした方がいいとか、歯の発育に悪いとか、親とのコミュニケーションが不足するといった理由があるみたいで、そう書かれたら使わない方がいいよなと思ってしまいますよねw

相当泣いて困った時に使おうかと一応まだ持ってますが、今のところそこまでのことはないので使ってません。

 

以上!妊娠期から生後1ヶ月くらいで買ってよかったものでした。

よければ参考にしてください。