ノラ社長日誌

京都のデザイン会社『nola株式会社』代表の社長日誌です。会社のこと、仕事のこと、家庭のことを書いてます。

気がつけば妊娠8ヶ月目に突入していました。ここで考えなければいけないこと。

前回の投稿が5月。

その時はまだ全然お腹もちょっとしか大きくなく、特につわりなどもなかったためのんびりと過ごしていたのですが、6ヶ月過ぎたあたりからメキメキとお腹が大きくなり、今では見た目ではっきりわかるくらい。

ありがたいことにバスや電車に乗ったら親切な人が席を譲ってくれるようになりました。

嬉しいけどあれ物凄く恐縮してしまうので、なんとなくあまり乗らなくなりました。

まぁ、乗らない理由はそれだけじゃなくて、6ヶ月あたりからそろそろ自転車通勤やめたほうがいいよって言われていて、じゃバス通勤にするかーって思っていたのですが、私、なんせつわりなどがなかったものでなんでも美味しく食べられていたから思ったより体重ががが・・・(;・∀・)

そんなわけで、バス通勤はせず毎日40分かけて徒歩で通勤をしています。

これが本当になかなかよくて、自転車で通勤していた時はすっごい便秘だったんですね。妊婦になると便秘になるとは言われていたけどまさかこんなに出ないとは。これまではどちらかと言えば便通はいい方だったので、これはなかなかに苦しかった。

が、ウォーキング生活を初めて3日目くらいからなんと便秘が解消された!

最初はこのついた贅肉を取るために基礎代謝をあげたくて筋肉つけようと思って始めたのですが、調べてみるとウォーキングみたいな有酸素運動では筋肉は付かないみたい。

そうではなく、ウォーキングは体内の血液の循環をよくするみたいで、要は内臓を鍛える役割があるみたい。だから肺だったり胃だったり腸が活発になって、結果便通も良くなったということらしい。

なるほどー。外側の筋肉は筋トレで鍛えられるけど、内側の内臓はなかなか鍛えられないけど、こうした有酸素運動で鍛えられるということで、胃腸が弱ってきたなと思うかたにはおすすめです。

そんな感じでなんとかこうとか順調に8ヶ月目を迎えられたようで何よりなんですが、いよいよあと1ヶ月くらいで産休体制に入らないといけない。

次なる問題は会社のこと。

産休は取るの?会社はどうするの?

うちの会社は、私が社長で一人社員がいる。あとはバイトが2人と外部パートナーが2〜3人といったところ。

これで今のところはうまく回っているようですが、以前からなんとかしないとと思っていたのがディレクター不足問題

ディレクターとは、大まかには案件を回すチームリーダーみたいな役割になるのですが、それができるメンバーが今のところ私ともう一人の社員しかいない。

というのも、ディレクターって役割は外部メンバーに依頼するには少々ややこしくって、うちみたいな小さな会社の場合、ディレクター兼営業も兼ねていたりする。

確実に取れた案件を回すだけでなく、取れそうな段階、取れるかわからない段階の案件もやるわけです。

とすると、そんな確実に取れたわけでない案件、つまりお金になるかどうかわからない案件は外部に依頼することができないのだ。

基本、外部に依頼ができるのは金額が確定した案件だけ。

そうじゃないと、動いてもらったのに受注に繋がりませんでしたってなったらタダ働きになってしまう。

ただ、受注に繋がるかどうかわからないことをやるのも仕事のうちだと思うのですが、それは内部でしかできないこと、と今はなっている。

じゃやっぱり内部メンバー増やすか。

いや待て、もうそういう働き方をやめるという判断もある。

ここにきて、弊社方向性を見失う・・・?!

いやいや、そこまでじゃーないですよ。

今の働き方嫌なの?

いやというわけではない。

受託案件はそれはそれで楽しものだ。

人が考えたサービスだったり商売を広く広めるためにどうするか考えたり、こういうことしたいっていう人のやりたいことを私たちの技術を使って形にしたり。

それもとても楽しい仕事だ。

そもそもデザイナーって仕事は、問題がないと最適なデザインはできないと言われるくらい、何かお題が必要な職種だ。

医者が人の問題を治すのであれば、我々は会社の問題を治すのだ。

何もないところから作り上げるのはデザイナーではなくアーティストだったりクリエイターというのだと思う。

まぁ、意見は人の数ほどあるので、あくまで私はそういう考えだと思っていただきたい。

ただ、私たちデザイナーはデザイナーでもあるが同時にクリエイターでもある。

お題をいただいて、それを解決していく仕事もとても楽しいが、こういう欲も出てくる。

自分たちで何か作りたい

考えなければいけないこと

いろいろ言いましたが、今考えたいことを整理するとこんな感じだ。

  • 産休中のチーム編成どうするか
  • 弊社としてやるべき仕事を何にするか
  • 弊社の今後

やりたいこともたくさんある。

  • 完全リモート化したい
  • ペーパーレス化したい
  • ワークフローを仕組み化したい(もっとシンプルにしたい)
  • なんかサービス作りたい
  • なんか物販したい

あとは、今のメンバーそれぞれが潜在的にやりたいと思っていることなんかも、一緒に考えて形にしていけたらなーって思う。

で、産休は取るの?

さっき産休については触れなかったが、産休については対外的には取る。

対外的には、なので実際は裏で動いているとは思う。

打ち合わせとか、外に出ないといけないような仕事に関しては数ヶ月控えるけど、家の中でできることは変わらずやっていくと思う。

ただ、出産をした人はお医者さん曰く、思っている以上に出産予定日前後の1ヶ月は動けないよ〜とのことだったので、それがどのくらいかが今のところ読めないのでちょっと不安。

とはいえ、私がいない間に会社を守ってくれるメンバーに極力負担をかけないようにしていきたい。

できるかな〜。でもこれができないと、社長が出産をするということが無理。

女性の社会進出はやはり無理がある、となってしまう。

そうはしなくない。

これは私が起業した理由でもあるが、女性は仕事か家庭を選ばなくてはいけないような会社にはしたくない。どっちも大事だし、どっちか選ぶものではない。どっちも人が生きることに必要なことで、できて当たり前というのが弊社のモットーなので、ここはチーム一丸となって乗り越えたい所存である。

そんな感じな今、考えること、やりたいこといっぱいだけど、私だけじゃなく、みんなの「こうしたい」を叶えていきたいなと思う。

一つだけ決めているのは、産休中、絶対一つはサービス作るぞ!