ナマケモノ女社長の奮闘日記

社長業と家庭は両立できるのか!? ナマケモノ女社長の奮闘日記:出産編

経営計画発表会で妊娠報告しました!

妊娠報告、会社のみんなにいつしよかーと思っていたけど、まぁこれ以上の絶好の機会はないでしょうってことで、4/7(土)に行われた経営計画発表会の時に大々的に発表しました。

別に自慢とか、ほらめでたいだろーとかそういうのじゃなく、ただメンバーが揃う機会もそんなにないし、報告一度で済むから楽やろってだけです。

後は、一応経営者なので、産休とかどうするんだ?とか、いろいろ検討しないといけないことあるんだけど、一応そういったことも踏まえてこういうこと考えていますよってことを知ってもらうためにも、いいタイミングかなと思いました。

会社経営していて、他の経営者さんと知り合う機会も多いし、男性の経営者女性の経営者、さまざまいますが、思うのは男性経営者と女性経営者では理念の根本理由が違う気がしています。

人によるかもなので、たまたま私が出会った人がそうだということもあるかと思いますが。

男性経営者と女性経営者の違い

ここが違うな―と思うのは、男性経営者が掲げる理念とか目標の根本理由は外的要因が多い傾向にある気がしています。

なんというか、社会をこうしたい!とか、社会的影響を考えるみたいな。

一方女性は、もちろん同様に社会的影響も考えるのですが、もっと身近な、自分の暮らしだったり家庭や生活を守る延長線上に仕事があるような、内的要因が多い気がしています。

女性経営者の方、もしこのブログを見ていらっしゃったら、自分はどうか、教えていただけるとうれしいです。

報告した時のみんなの反応

聞いた瞬間は驚いていましたが、概ね祝福してくれたのでよかったです。

うちは当初からこういうこともあることを想定して半リモートワークを導入していたんですね。急に私が出社しなくなってもそんなには困らないムードにしています。

日本人って高度成長期の間にすっかり人を管理するような働き方になってしまっていることが多いので、リモートワークになった時どうやって人の管理をするんだ?ってなる経営者の方も多いですが、リモートワークとか昨今流行りのダイバーシティーを導入しようと思ったら人の管理をしていてはうまく機能しなくなります。

なぜそうなるかは、また別の機会に。

報告した時におどろいたのは、うちのスタッフの女の子は「なんとなくそういう雰囲気があった」と言ったことでした。

えー!全然そんな雰囲気出してないと思っていたのに。さすが女の勘かなぁ〜。

彼女いわく、なんだか巣作りをしている感じがしていたそうですw

いやはや、頼りになるスタッフで本当にありがたい限りです。

こうして、無事社内に報告もできたし、これからは堂々と出産、またその後の育児との両立に向けて動き出すとします。

いい環境が作れたらいいな〜。